博多歯科クリニック・博多インプラントセンター

矯正歯科

  1. 博多歯科クリニック TOP >
  2. 矯正歯科 >
  3. 矯正歯科装置の種類

矯正歯科装置の種類

ここでは、矯正歯科治療で使う装置の種類についてご紹介致します。

メタルブラケット

従来の矯正治療で使われている、金属で出来たブラケットです。強度が高いので装置を薄くできたり、歯にワイヤーの力を伝えやすいため治療期間が短くなるなどのメリットがあります。

クリアブラケット

歯の表面につける透明のブラケットです。従来の金属よりも目立ちません。

リンガルブラケット

歯の裏側からつける矯正装置。表から見えないので審美性にすぐれています。

マウスピースタイプ

マウスピースタイプとは、ブラケットやワイヤー(針金)を使わない、透明なラミネートで製作されたマウスピース型の矯正装置です。透明なので治療中もまったく目立たず、食事時に取り外せるなどの大きなメリットがあります。

セラミックブラケット セラミックブラケット
セラミックブラケットを装着して矯正を行っているところです。 金属のブラケットに比べるとかなり目立たなくなっています。

インビザライン インビザライン
インビザラインを装着して矯正を行っています。 透明ですので、ほとんど目立ちません。

特定医療法人 芳香会 博多歯科クリニック 博多インプラントセンター

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1-12-7 6F
092-414-6480
診療時間
月火水木金 | 10:00〜14:00
16:00〜20:00
土曜 | 10:00〜15:00
祝日(平日) | 10:00〜14:00
16:00〜20:00
祝日(土曜) | 10:00〜15:00
休診日 | 日曜
診療内容
  • インプラント科
  • 一般歯科

  • 審美歯科
  • 歯周病科

  • スポーツ歯科
  • 口腔外科


モバイルサイトQR

系列歯科医院