博多歯科クリニック・博多インプラントセンター

インプラント

  1. 博多歯科クリニック TOP >
  2. インプラント >
  3. インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

ここでは、インプラント治療の流れをご説明します。

  1. 診断

    • インプラントを埋め込む顎の骨の量や質、形を審査するため、口の中を撮影します。
    • レントゲン撮影、また骨の状態によっては、CT撮影を行います。

    CTスキャンにより、より正確な診断が可能になりました。インプラント治療を安心に、かつ確実に行うには診断が重要です。この診断は、充分な時間をかけて行います。

  2. 一次手術

    • 麻酔をしてから、骨を削り、インプラントを埋め込み、いったん閉じます。
    • 1回法の手術の場合はこの段階でアパットメントをとりつけ、手術を終了します。
  3. 二次手術

    • 2回法を選択した場合には、治療期間終了後歯肉をあけて、アバットメントをつける二次手術を行います。
  4. 仮歯装置

    • 歯肉が治癒したところで、仮歯を作り、実際に使用していただきながら形態や装着などを確認します。
    • 噛み合せや強度に違和感があれば主治医と相談し、本歯の作成に向けてデータを集めていきます。
  5. 最終的な歯の装着

    • 仮歯の装着で得た情報を基に最終的な本歯用の型を採り、歯並びや色をチェックして作製します。
    • 作製した本歯を装着し、治療が完了します。
  6. メンテナンス

    • 天然歯と同じように、インプラントにも良好な口腔衛生が必要になります。不十分な口腔衛生状態が続くと、インプラントの脱落などの原因になります。
    • そのため、適切なブラッシング、定期健診(口腔内の状態のチェック、噛み合わせのチェック)が必要になってきます。

特定医療法人 芳香会 博多歯科クリニック 博多インプラントセンター

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1-12-7 6F
092-414-6480
月火水木金 | 10:00〜14:00
16:00〜20:00
土曜 | 10:00〜15:00
祝日(平日) | 10:00〜14:00
16:00〜20:00
祝日(土曜) | 10:00〜15:00
休診日 | 日曜

診療内容
  • インプラント科
  • 一般歯科

  • 審美歯科
  • 歯周病科

  • スポーツ歯科
  • 口腔外科


モバイルサイトQR

系列歯科医院