博多歯科クリニック・博多インプラントセンター

インプラント

  1. 博多歯科クリニック TOP >
  2. インプラント >
  3. 当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です。埋め込まれたインプラントは、骨と結合してしっかりと固定されます。その上に取り付ける人工の歯も、患者様に合わせて一本づつ作るので、噛みごこちも天然の歯とほとんど変わりません。
骨がなくインプラントできない方、他院で失敗した方是非一度ご相談ください。

無切開インプラント(フラップレスインプラント)

無切開インプラントとは、組織を切開、剥離せず、そのまま孔と溝を形成し、インプラントを埋入する治療法です。患者様の負担である痛みや腫れを軽減し、治療期間を短縮することができます。

Minimally Inbasive Dentistry(最少の侵襲による術式)
円形の歯肉パンチを利用することにより、切開する軟組織の範囲を最小限に抑え、低侵襲性の治療を実現しています。

NobelGuide 画期的な臨床応用システム

患者様のCTスキャンデータをもとに非常に制度の高いサージカルテンプレートを作成することで、より安全なインプラント埋入を可能にします。
このサージカルテンプレートとNobelGuide専用キットを使用したガイディッド・サージェリーは低侵襲性のフラップレス(無切開)術式を可能にし、患者様の負担を軽減します。事前に補綴物を作製できるため、条件によってはインプラントを埋入したその日に新しい歯を手に入れることも可能です。

予知性・安全性の向上
3D画像によるプランニング。
従来は骨における埋入条件が最優先され、インプラントを埋入してから上部構造を作製していました。そのため、機能性、審美性に乏しいなどの問題を抱えていました。
オペ時間、治療期間の短縮
サージカルテンプレートを用いた無切開(フラップレス)の技術が可能です。患者様が希望する「痛み、腫れ、出血を最小限に押さえた治療」を、歯科医師にとってはより正確性の高いインプラント埋入を可能にします。また、歯肉の切開が不要になるため、オペ時間、治療期間の短縮につながります。
即時負担
術前に精度の高いプロビジョナル(仮歯)またはファイナルの補綴物の作製が可能になります。事前に上部構造体を作製することで、患者様はその日のうちに新しい歯を手に入れることが可能になります。

シンプラント(インプラントシミュレーションシステム)

Simplant(シンプラント)とは、インプラントの術前に行う3D画像をつかったシュミレーションのことです。
Simplantは世界中で多くの歯科医師によって愛用されています。インプラントにおける安全性や審美性をあらゆる角度から検証し、より実用的でリアルなシュミレーションを可能にします。治療計画が一目瞭然なので、患者様に治療の説明を行うときも、非常にわかりやすく説明することができます。

死角のないパーフェクトな治療計画
SimplantはCT撮影のデータを3D画像にすることにより、多角的な測定やインプラント埋入シュミレーションを実現します。上顎の複雑な骨形態が明確になるだけでなく、炎症や粘膜肥厚などの治療の際に注意すべきことが術前に発見しやすくなります。サイナスリフトに必要な骨形態も計算できます。
シュミレーション通りの手術
シンプラントの3D画像データに基づいた骨の立体モデルを作ることにより、画面上だけではなく、実際に手にとってシュミレーションすることができます。
Simplant(シンプラント)を用いた診断は、骨の量が不足していて、サイナスリフトや範囲の広いGBRを行なう場合、あるいは、下顎のインプラント治療で下歯槽神経が近い場合など骨の形態を正確に診査する必要がある場合に最も有効な診断方法です。
また、歯周病治療の診査にも有効に活用することができます。

SurgiGuide(サージガイド)

SurgiGuideはSimplant(シンプラント)をもとに作られる立体模型をつかって、ドリリングする際にシュミレーション通りの位置、方向を正確にコントロールするために用いられるガイドです。
骨に直接当ててドリルを支持するタイプ、歯肉にあてて支持するタイプ、歯にかぶせてドリルを支持するタイプの、3タイプがあります。3Dガイドを使って作られたサージガイドを固定することで正確にドリリングを行うことができ、手術のリスクを減らします。

SAFESystem(セーフティシステム)

ストッパー付きのドリルとインプラントホルダーキットのSAFESystemは、SurgiGuideを利用してシミュレーション通りの位置・方向そして深度も正確にコントロールし、安心・確実をサポートします。

CT診断の必要性

正確なCT画像診断は、治療目的に合わせた最適な撮影範囲を設定することから始まります。「診断が治療を変える」時代。最新の医療現場に身を置く歯科医師が採用する、CT撮影機器をご紹介いたします。

3D画像処理
豊富な3次元画像データに対する3D画像処理を“秒単位”で実現しています。説得力のあるインフォームドコンセントが可能です。

インプラントの症例

前歯1本をインプラントにした例 前歯1本をインプラントにした例 奥歯1本をインプラントにした例 奥歯1本をインプラントにした例 上の歯を全部インプラントにした例 上の歯を全部インプラントにした例 上の歯を全部インプラントにした例 上の歯を全部インプラントにした例

特定医療法人 芳香会 博多歯科クリニック 博多インプラントセンター

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1-12-7 6F
092-414-6480
診療時間
月火水木金 | 10:00〜14:00
16:00〜20:00
土曜 | 10:00〜15:00
祝日(平日) | 10:00〜14:00
16:00〜20:00
祝日(土曜) | 10:00〜15:00
休診日 | 日曜

診療内容
  • インプラント科
  • 一般歯科

  • 審美歯科
  • 歯周病科

  • スポーツ歯科
  • 口腔外科


モバイルサイトQR

系列歯科医院